院 長 植村 渉

■プロフィール

昭和47年3月 茨城県立水戸第一高等学校卒業。
昭和54年3月、杏林大学医学部卒業。同年5月、同大学医学部付属病院整形外科入局。その後、ヨハネ会桜町総合病院整形外科部長、緑風荘病院整形外科部長、医療法人財団水戸中央病院整形外科部長等を経て平成15年6月に当院を開業。
医学博士、日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会認定スポーツ医
日本整形外科学会認定 運動器リハビリテーション医
日本リウマチ学会員、日本臨床整形外科会員、日本アレルギー学会員
日本ペインクリニック学会員、運動器リハビリテーション学会員
日本リハビリテーション学会員、日本温泉気候物理医学会員

 

 

 

 当院の慈善寄付活動について

当院では下記のような慈善寄付活動を続けております。

・日本野鳥の会の特別法人会員

上記写真は日本野鳥の会創立80周年パーティーにて柳生博会長(本県出身)との記念撮影です。

・公益財団法人 日本舞台芸術振興協会(NBS)の法人協賛会員

海外の有名オペラ、バレエの招聘、東京バレエ団の運営などをしている団体です。

・国境なき医師団への支援

・ユネスコ、茨城県共同募金、日本赤十字活動資金への寄付

・地元のお祭りや花火大会などへの協賛

・いきいきジャーナル、地元情報誌、時刻表などへの広告協賛

・リウマチ友の会への協賛

 

 チーム アルカディア・イーストのご紹介

当院では法人艇アクア・ヴィータ(大洗マリーナ)を使って近隣の医師、医療関係者、当院職員及び患者様と一緒に屋外活動を行っております。
患者様との親睦と健康の維持を目指し、下記のような活動をしております。
参加希望の方は院長までお申し出下さい。

  1. カジキのスポーツフィッシング(その他 マグロ、シイラ、カツオ、マダイなど)

  2. イルカの観察(春から秋にかけて100頭位の群れが大洗沖に現れます)
     
  3. クジラの観察(去年は鹿島沖でマッコウクジラに遭遇しました。)

  4. 海鳥の観察(日本野鳥の会特別法人会員、アホウドリ、コアホウドリ、オオミズナギドリなど)

  5. ウミガメの観察(夏に大洗沖でアオウミガメが見られます)